アゴプロテーゼ挿入 - ヴェリテクリニック福岡院

ヴェリテクリニック福岡院
フリーダイヤル0120-394-412
HOME ドクター 症例集 Dr.講座 料金 診療、手術の流れ アクセスMAP

» 美容整形・美容外科のヴェリテクリニック福岡院TOPページ» 診療科目ページへ » 輪郭形成TOPへ » アゴプロテーゼ挿入

診療科目
▼ アゴプロテーゼ挿入

: お顔とアゴのバランスは非常に大切です

顎が短い場合、お顔のパーツがどんなによくてもバランスが悪くみえます。

美人の特長として顎のラインはかなり重要な位置を示します。 そのため、横顔は顎があるとないでとは雲泥の差なのです。

手術方法は口腔内の歯と粘膜の間からアプローチし、骨膜下にプロテーゼを挿入します。 顎を変えるだけで、口元も締まり、全体が垢抜けて見える方も多い内容です。


下顎プロテーゼ挿入の術式

下顎プロテーゼ挿入の術式1

@口の中を3cmほど切開する。

space 下顎プロテーゼ挿入の術式2

Aアゴの骨の上を剥離しポケットを作り、その中にプロテーゼを挿入します。

space 下顎プロテーゼ挿入の術式3

Bアゴが前に出て彫りの深い顔になります。

space up space

美容整形・美容外科・豊胸のヴェリテクリニックは医師を育ててきた指導医によるクリニックです。現在も多くの医師がヴェリテクリニックの院長の豊胸などの施術を学んでおり、指導を行なっております。

プライバシー・ポリシー