わきが・多汗症「ワキガ 治療」 - ヴェリテクリニック福岡院

ヴェリテクリニック福岡院
フリーダイヤル0120-394-412
HOME ドクター 症例集 Dr.講座 料金 診療、手術の流れ アクセスMAP

» 美容整形・美容外科のヴェリテクリニック福岡院TOPページ» 診療科目ページへ » その他 TOPへ » わきが・多汗症「ワキガ 治療」

診療科目 若返り
▼ わきが・多汗症「ワキガ 治療」

: わきが・多汗症


▼わきが・多汗症の原因

体表には全身に分布するエクリン汗腺と呼ばれる汗の細胞と腋や陰部などに限局したアポクリン汗腺があります。

汗腺イラスト

エクリン汗腺は体温が上昇した時に塩水を主成分にした汗を分泌し、体温を調節します。

一方、アポクリン汗腺は興奮したり、緊張したりすると働く交感神経によって分泌がおこります。寒くても、緊張すると腋にだけ汗をかくのはこのためです。

アポクリン汗腺から分泌される汗にはタンパク質や脂肪酸が含まれており、それが腋の皮膚表面にある細菌と反応すると独特のにおいを伴います。

誰にでもアポクリン汗腺はありますが、分泌の活発な方は不快なにおいとなります。これがワキガです。


▼多汗症


わきが・多汗症イメージ

多汗症というのは、ワキガのアポクリン汗腺と同様に、緊張したり、興奮したりして交感神経が働くとアポクリン汗腺やエクリン汗腺から汗の分泌が異常に多くなるものです。

ワキガの臭いを伴うことがありますが、臭いを伴わない多汗症もあります。腋だけではなく手のひらにも多汗症は見られます。

space

: 治療法


▼反転剪除法

脇を横切る数センチの切開を行い、脇の皮膚の裏にあるアポクリン汗腺を直接目で確認しながら、くまなく除去します。

この治療法の効果は高く、確実さが評価されています。臭いのみでなく、多汗の方にも効果があります。

また、脱毛効果を同時に得る事ができます。

しかし、腋の皮膚を究極まで薄くしながらも、皮膚に穴や壊死を作らないためには熟練技術が必要です。


▼ボトックス多汗症治療法

ボトックスは交感神経からアポクリン汗腺やエクリン汗腺に命令が伝わるのを遮断して、汗の分泌を抑える効果があります。

ボトックス注射は臭いの気になる方も、臭いは気にならない多汗症の方にも有効な治療法です。

効果が3〜6ヶ月なので、定期的に注射する必要があります。


up space

美容整形・美容外科・豊胸のヴェリテクリニックは医師を育ててきた指導医によるクリニックです。現在も多くの医師がヴェリテクリニックの院長の豊胸などの施術を学んでおり、指導を行なっております。

プライバシー・ポリシー