眉間プロテーゼ - ヴェリテクリニック福岡院

ヴェリテクリニック福岡院
フリーダイヤル0120-394-412
HOME ドクター 症例集 Dr.講座 料金 診療、手術の流れ アクセスMAP

» 美容整形・美容外科のヴェリテクリニック福岡院TOPページ» 診療科目ページへ » 鼻 TOPへ » 眉間プロテーゼ

診療科目 鼻
▼ 眉間プロテーゼ

: 鼻を美しく見せる重要なポイント

鼻筋が通ったお鼻は、目と目の間に位置する鼻の付け根から鼻先までが高くてすじが通っているだけでなく、眉と眉の間のおでこ(眉間)も高く、上のほうからすらっとしています。

鼻の付け根から眉間にかけてのデルタ(三角)地帯が低くて、平坦になると、鼻にメリハリが無くなり、高い鼻筋があってもすらっとした印象になりません。この眉間のデルタ地帯を高くするのは、鼻を美しく見せる重要なポイントになります。


● 眉間を高くする

眉間イラスト

もともと鼻は高いのに眉間が低い方がいらっしゃいます。そのような方には隆鼻術ではなく、眉間を高くするのが一番適しています。

space 眉間プロテーゼイラスト

また、隆鼻術を受けて鼻筋を通してもらったのに眉間が高くなっていないため、満足のいく鼻筋になっていない方は、眉間を高くすることによってメリハリのあるすらっとした鼻になります。

space

▼ 治療法

治療法としては、眉間のデルタ地帯にヒアルロン酸を注入して膨らますプチ整形があります。

これは効果が一時的ですが、どんな印象になるのか体験してみたいと考えていらっしゃる方には適しています。

永久的な結果を望む方には、プロテーゼを挿入する方法があります。

鼻の穴の中の切開から三角のプロテーゼを眉間に入れることはこれまで不可能と考えられていました。

ヴェリテクリニックでは布のようにソフトなゴアテックスを素材とするプロテーゼを採用しています。

このゴアテックスは筒のように小さく折りたたむことができるため、鼻の穴を通して、眉間にプロテーゼを挿入することができます。


ゴアテックスイラスト1

ゴアテックスイラスト2

@ゴアテックス素材のプロテーゼ

Aゴアテックス素材のプロテーゼ
を筒のように小さく折りたたむ

ゴアテックスイラスト3

ゴアテックスイラスト4

B小さく折りたたんだゴア
テックスを鼻の穴に通す

C眉間にプロテーゼを通す


ゴアテックスは通気性と保温性に優れているためにスキーウエアーなどに用いられている繊維です。

布のように非常に軟らかい上に人体との親和性に優れているため、医療用としては人工血管や心臓のパッチや脳を包む硬膜の修復に用いられています。

従来使われてきたシリコンプロテーゼのように皮膜拘縮を起こすことがありませんので、美容外科の盛んな韓国やアメリカではシリコンプロテーゼに替わって、ゴアテックスのプロテーゼが盛んに用いられるようになっています。


up space

美容整形・美容外科・豊胸のヴェリテクリニックは医師を育ててきた指導医によるクリニックです。現在も多くの医師がヴェリテクリニックの院長の豊胸などの施術を学んでおり、指導を行なっております。

プライバシー・ポリシー