目尻切開法 - ヴェリテクリニック福岡院

ヴェリテクリニック福岡院
フリーダイヤル0120-394-412
HOME ドクター 症例集 Dr.講座 料金 診療、手術の流れ アクセスMAP

» 美容整形・美容外科のヴェリテクリニック福岡院TOPページ» 診療科目ページへ » 目 TOPへ » 目尻切開法

診療科目 目尻切開法
▼ 目尻切開法

: 目尻切開法はより大きく横長の目元を作ります。


たれ目がちの方、童顔の方などに人気のある手術です。目尻部分の皮膚を数ミリ開けてより大きく横長の目元を作ります。

目尻切開術というのはまぶたの目尻を切開することによって目を外側に向かって伸ばす手術です。この結果、外側の白目が外に広がって目が大きくなります。

目尻切開術は余り一般的な手術ではなく、形成外科や美容外科の教科書にも詳しい術式が紹介されていませんので、目尻切開をできない、あるいは行ったことがないという医師が少なくありません。


: 目尻切開法の術式


目尻切開という手術は簡単に言うと瞼の目尻(外側)の端を切って広げて、目を外側に向かって伸ばす手術です。

目尻切開A

【切開部分】
瞼で隠されていた目尻側の白目が見えてくるわけです。

space 広げて外側に伸ばす

【広げて外側に伸ばす】
目隠れている白目の量が大きい方はそれだけ目が外に向かって長くなります。

space

正面を見ながら目尻の皮膚を外側に引っ張ってみると、白目が何mm隠れているのかわかります。引っ張りすぎるとピンク色の結膜が見えてきますが、目尻切開ではこのピンクの結膜が露出する手前まで目尻を広げます。

多い人では5mmほど隠れている方もいらっしゃいます。2mmほど白目が隠れている方がほとんどです。中には1mm程度しか隠れていない方もいらっしゃいます。隠れている白目が少ない方に目尻切開をしてもほとんど効果がありません。


● 切開のしすぎに注意

また、沢山切開すればそれだけ目が横に長くなるというものでもありません。切開しすぎると目尻のピンクの結膜が露出して、不自然な目になります。

space

目尻切開術は外科医が正しい術式と正確な手術操作を熟知していることはもちろん大切ですが、効果の有無を術前に判断する診察力を持っていることが大切です。

up space
space
料金一覧へフリーダイヤル0120-394-412
space

美容整形・美容外科・豊胸のヴェリテクリニックは医師を育ててきた指導医によるクリニックです。現在も多くの医師がヴェリテクリニックの院長の豊胸などの施術を学んでおり、指導を行なっております。

プライバシー・ポリシー